【夫婦ブログ】〜夫婦円満の秘訣とは!?〜

夫婦円満の秘訣は”○○の問題”を知ることから始まる

スポンサーリンク

夜景デートでの心理は夫婦でこんなに違うのか!?

嫁が前から行ってみたかった 

三軒茶屋キャロットタワー!!

 

(嫁は行くなら夫婦2人でとずっと大事に取っていた場所)

(夫は東京歴10年近く経つが初耳の場所)

 

時間を見つけて2人でやっと行くことができたのですが・・・

 

ここでもまた行動が対照的。笑

 

 

嫁はワクワクの気持ちでエレベーターを上がり

 

いざ、広がる東京の景色

 

f:id:normal-japan:20170622203056j:plain

※注意※

写真はイメージです

 

 

やっとこれた場所にルンルンの嫁と

一方で全く景色を見ようとしない夫

 

 

嫁:なんで景色を楽しまないの?

 

夫:俺あんまりこういうの楽しいと思えへんねんなぁ

 

嫁:あそこに○○の建物があるよ(*´ω`*)

 

夫:へぇ、そうなんやー

 

嫁:この通りを行けば私の職場だよー

見てみてーー♪

 

夫:ふーん・・・

 

嫁:(チーン)

 

 

さらに話をしていると

夫が思う男女のイメージをこぼしていました。

 

 

それは 

 

【女性の視点】

根底に輝くものが好き

 

【男の視点】

女性は夜景が好き

 ↓

夜景に連れて行ったら喜ぶ

 ↓

連れて行く自分が好き

(夜景そのものはどうでもよい)

 

らしいです。。。。

 

嫁からしたら

男性(夫)がそんな思考回路なんだ〜と正直ビックリー!!!

 

夫は嫁の立場に立ってみることもできるけど

今日はオフ日なのでありのままを大事にする日だそうなっ

 

「ありのまま革命〜」

「 素直革命や〜」

 

と、一向に嫁に合わせず

嫁がルンルンしている隣で「眠いっ」と言いながら

アクビをする夫でした

 

同じ景色を見ていたとしても

綺麗と思う観点や楽しいと思う観点は人それぞれなんですね。

 

実はその裏には全く違うイメージが広がっているかもしれません。

 

 

世の中の女性のみなさん!!

 

男性が 自ら 心から楽しんでいるのか

女性を楽しませようと本気で思っているのか

単に女性を楽しませる自分に酔っているのか

 

注目して観察してみてくださいね。笑

 

スポンサーリンク